個人情報の開示等の求めに関する手続き

個人情報の開示等の求めに関する手続き

当社が保有する個人情報に係る利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止については、以下の手続きで個人情報の開示等に対応いたします。

(1)開示等の求めの受付について

所定の用紙にご記入の上、次までご郵送いただくか、ご持参をお願いします。
用紙のご請求先ならびに郵送(持参)先は以下の通りです。
株式会社新潟県厚生事業協同公社  個人情報お問合せ担当
所在地  〒940-0004 新潟県長岡市高見町4343番地
電話番号 0258-24-8936
受付時間 月曜〜金曜日(祝日を除く) 9:00〜17:00

(2)お問合せ時の本人確認について

本人及び代理人とも、ご本人の「氏名、住所、電話番号、(所属組織)」がすべて一致した場合に本人と認識いたします。なお、代理人によるお問合せの場合は、代理人と本人の関係について確認させていただき、社会通念に照らして代理人の適切性を判断いたします。
この場合、お尋ねした「氏名、住所、電話番号、(所属組織)、(本人との関係)」は、本人であることの確認にのみ利用しそれ以外には利用いたしません。なお、お尋ねする個人情報は、「氏名、住所、電話番号、(所属組織)、(本人との関係)」のため、個人情報をお伝えいただく際、本通知をもって同意済みとさせていただきます。

(3)お問合せに係る費用の本人負担について

@個人情報に係る「利用目的の通知」の場合
電話代、郵送料等の通信費は本人負担です。これ以外の本人負担はありません。
A「個人情報の開示」の場合
電話代および本人の宛先を記入した返信用封筒(82円切手貼付)、事務手数料及び配達証明付書留郵便の実費(860円分の切手同封)が必要です。
B「個人情報の訂正および利用停止等」の場合
電話代、郵送料等(本人確認の公的証明証の郵送費、問合せに係る郵送費等)の通信費は本人負担です。これ以外の本人負担はありません。

(4)開示等の例外について

以下に掲げる事項に該当する場合は、開示等に応じることができませんので、ご了承ください。なお、開示等ができない場合は、その旨を理由とともに2週間以内にお知らせいたします。

@当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのある場合 A当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたは他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのある場合 B当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのある場合 C本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれのある場合 D当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 E法令に違反することとなる場合

株式会社新潟県厚生事業協同公社
代表取締役社長 村田清和
 制定 平成25年10月 1日